ホーム > 敏感肌 クレンジング > クレンジングで敏感肌の状態を保つようにしよう

クレンジングで敏感肌の状態を保つようにしよう

化粧水は手でつけた方がいいってよく聞きますよね。手のひらで肌の状態をチェックできるからとかなんとか。肌の状態なんて毎日同じだと思っていましたが、そうでもないということが最近分かってきました。若い頃は気付かなかったことが最近分かるようになったのです。年をとるというのはこういうことなんでしょうね。睡眠時間が少なかったときは肌はごわごわだし、よく寝れたときはしっとりしています。こんなに違いが出るのかと驚くくらいです。毎日この状態ならいいのに、とは思うのですが、毎日質のいい睡眠をとれるとは限らず、分かっているのにできないという状態がもどかしいですね。敏感肌の人はずっとこうやって肌のコンディションをチェックしてきたんでしょうね。

 

クレンジングで敏感肌の状態を保つ

 

肌の状態が悪いとメイクのノリも悪いですし、テンションも下がってしまいます。ごわごわした肌や、吹き出物ができたとき、クレンジングで汚れとともに洗い流せたらと何度思ったことか。肌とか体とか、自分が気をつけていてもどうにもならないことが結構あって、生活が乱れたり暴飲暴食しても何にもならない人もいるのに、世の中不公平だなとちょっと思ったりもします。どこかで調整はとれているんでしょうか。